川西市の小児にも医療費助成制度が拡大されました。
 
 
 
 
川西市と池田市は、猪名川を挟んでお隣通しなのですが、医療費助成制度が異なっていました。池田市の方が乳児・小児・母子家庭に手厚い印象でしたが、やっと、川西市も追いつきました!
 
 
 
 
川西市在住の方が、池田市役所前クリニックを受診しても、
 
 
 
 
———————————
小学3年生まで無料
中学3年生まで1割負担
———————————
 
 
その他、母(父)子家庭も同様に川西市の医療費助成制度が利用できます。
 
 
 
 
(でも、川西市以外で受診したら駄目なんじゃない!?)
 
 
 
 
いいえ、川西市在住で、当院を受診しても、医療費が戻ります。
 
 
 
 
(受給証は???)
 
 
 
 
要りません。池田で受診した場合、一旦、窓口で自己負担分をお支払いいただき、川西市役所から差額が返金されます。詳しくは、川西市役所 福祉医療費助成制度を参照してください。簡単です!
 
 
 
 
(あー、もっと早く知っておけば、損したぁ)
 
 
 
 
心配いりません。過去5年に遡り、差額が返金されます。
 
 
 
 
(今までの差額も戻ってくるの!ヤッター!)
 
 
 
 
川西能勢口駅から小児の患者様が増えるに連れ、「川西市は、池田市と比べ医療費補助制度が弱いなぁ」と感じていました。今はもう、安心です。
 
 
 
 宝塚市と池田市で川西能勢口駅を挟んでいます。川西市は南北に細長いんですね。
川西市 川西能勢口 医療費助成制度 宝塚 池田