2016受験シーズン到来

 
 
受験シーズン到来です。受験生はもちろん、受験生を持つ親御さんも、落ち着かない日々を送っているのではないでしょうか。
 
 
今日は、受験生ではなく、これから受験生になる皆様へ、メッセージです。
 
 
それは、「18歳で大学、23歳で就職」と決めつけないこと。あなたの道筋で良いんです。ゆっくりでも進んでいるなら、あなたのペースで、あたな自身の道筋を歩めば良いんです。
 
 
え?、それ以前の問題ですって!?
 
 
「そもそも、自身の道筋って、何ですか?」
「それが見つけられないから悩んでいるんです」
 
 
そうですよね、自身の道筋がわからないから、困っているわけですよね。よくわからないから、一番知っている道筋=「ちゃんと高校行って、18歳で良い大学行って、23歳で一流企業に就職」と言う呪縛で悩んでいるわけです。わかりました。ここでは、将来なりたい職業ランキングを例に、
 
 
「知らないことは選べない」ことを学びます。
 
 
さて、ここに、日本FP協会が発表した小学生の「将来なりたい職業」があります。
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/
 
 
  1位 医者
  2位 サッカー選手
  3位 野球選手
   …
   パテシエ
   薬剤師
   宇宙飛行士 
   教師
   警察官
   パイロット
 
 
どの職業も知っているのではないでしょうか。
と言うのも、ここに載っている職業の人に会ったことや、テレビやインターネットで見たことがあるからだと思います。。
 
 
さて、13歳のハローワーク公式サイトに人気職業ランキングがあります。
http://www.13hw.com/jobapps/ranking.html
 
 
  エディトリアルデザイナー
  キュレーター
  …
 
 
順位が100位まであると、たくさんの職業が出てきますね。聞いたことのない職業も沢山あるのではないでしょうか。または、名前は知っていても、実際の内容は殆ど知らないでは?。(医師と言っても、数え切れないほど、違いがありますよ。これは後日書くことにします。)
 
 
実は、先ほどの日本FP協会が発表した集計も100位くらいまで表にすると、知らない職業がたくさん出てきます。
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/files/count_2015.pdf
 
 
  恐竜博士
  プロダクトデザイナー
 
 
もうお分かりですね。知らない職業は選べない。つまり、知らない道筋は選べないと言うことです。
 
 
皆さんの知っている職業は、殆どが、テレビやインターネットで知った職業なはずです。それ以外で、未知の職業を知る行動が必要だと感じてくれましたか。色々な職業がある様に、色々な人生の歩み方があります。それぞれの道筋があります。どんな道筋があるのか、たくさん知った上で、自身に合った道筋を見つけたいですね。
 
 
さて、どうやって、その情報を得るのでしょうか。診察室でも相談にのってます。
猪名川町、川西、池田、石橋は、若い世代が多く、教育熱心な印象です。